トップ
≪映画≫『誰にでも秘密はある』
日本でも知名度の高いイ・ビョンホンとチェ・ジウ。その共演で話題の『誰にでも秘密はある』。共演はチュ・サンミ、キム・ヒョジン。

性格の違う三姉妹が挙って夢中になってしまう一人の男性との恋愛模様を描いたロマンティック・ラブコメディ(でいいのかな?)




三姉妹の三女でジャズ歌手をしている奔放なミヨン(キム・ヒョジン)は客として現れたハンサムな男性スヒョン(イ・ビョンホン)に一目惚れをしてしまう。やがて二人は恋人同士となるが、ミヨンの姉で生真面目な次女ソニョン(チェ・ジウ)もヒョンスの魅力に取り付かれ、挙句の果てに人妻である長女ジニョン(チュ・サンミ)までもがスヒョンを意識するようになってしまい・・・ という物語。



以下、ネタバレ!!



チェ・ジウ。『冬のソナタ』を始め、幾つかのドラマを見た限りでは私的にイマイチ好感の持てない女優だった。しかし今回はイイ! 可愛い!! イ・ビョンホンもプレイボーイを嫌味なく演じているし、彼を取り巻く三姉妹もそれぞれが魅力的なんだが、ストーリーは面白いのか?(汗) いや、見ている間は笑えて楽しいんだけど、結末はちょっと消化不良のような・・・。 私だけでしょうか?

結局、イ・ビョンホン演じるスヒョンって何だったわけ? 天使?(汗)

私が見たのは韓国版で日本版は結末が違うという噂。どんな結末になっているのかちょっと気になる・・・。
[PR]
by blue-ryan | 2004-11-23 20:39 | 韓国映画