トップ
≪映画≫『僕の彼女を紹介します』
『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンと『火山高』のチャン・ヒョクが共演。

勇敢だが無鉄砲な女警官ギョンジン(チョン・ジヒョン)と誠実で純朴な新任教師ミョンウ(チャン・ヒョク)のラブ・ファンタジー作品。クァク・ジェヨン監督作品が好きな私は過剰な期待を抱いて鑑賞!


以下、ネタバレ!!





『猟奇的な彼女』まんまの猟奇的キャラで登場するチョン・ジヒョン。とてつもなく魅力的だが、こんな警官が本当にいたら冤罪続出で怖いかも。逆にどこにでもいそうな好青年ミョンウを演じたチャン・ヒョクはそのフツーさが可愛い。と、主演二人は好印象だったもののストーリーは有り得ない展開尽くしで期待ハズレ感もあり。過剰に期待しすぎたか?

それでもクァク・ジェヨン監督作品は私の性に合うらしく、無理やりとも思える切ない展開がツボにハマった。いや、ストーリーというよりも今回はジヒョンの涙にやられたのかも。強がりなギョンジンが正体を失くして号泣しているシーンは切なかったなぁ。

韓国映画で初めて日本の曲(X-JAPANの「Tears」)が使われると話題になっていたが、さすがにいきなり日本語が聞こえて来ると違和感アリアリ(笑) 英語の曲だと違和感ないのにね。慣れてないから? でも、曲調はストーリーと合っていてなかなかよかったかと。

しかし、死んでしまったミョンウの生まれ変わり(?)が『猟奇的な彼女』でキョヌを演じたチャ・テヒョンとは・・・。 正直、ここは笑うところ?と思ってしまった(汗)
[PR]
by blue-ryan | 2004-11-23 22:29 | 韓国映画