トップ
≪映画≫『オー! ハッピー・デイ』
今や大陸でも大人気アイドルらしいチャン・ナラが映画デビューに選び抜いたであろう作品『オー! ハッピー・デイ』。共演はドラマ『ホテリアー』でソウルホテルのドラ息子ヨンジェを演じていたパク・チョンチョル、そして強烈なインパクトを残すキム・へスク。




過剰な正義感に溢れる声優のヒジ(チャン・ナラ)は、友人がお見合いパーティーへの参加を断られたことから企画会社のオフィスに殴り込み! しかし、そこで担当マネージャーのヒョンジュン(パク・チョンチョル)に一目惚れしてしまう。彼の手帳を入手した彼女は、あの手この手でヒョンジュンに近付こうと企むのだが・・・。



以下、ネタバレ!!



アホすぎる~!(特に前半) ここまで徹底してくれると笑うしかないんだけど(笑) パク・チョンチョルがオールヌードを見せてまで頑張る必要があるのか謎だし、とりあえず異常なハイテンションを振り撒くチャン・ナラに脱帽。彼女の個性的な声質が「声優」というキャラに合っていて可愛い。

突然のように切ないラブストーリーへと変貌するのも韓国映画のお約束だが、なぜかラストシーンでは感涙! しかもこの上なく幸せな気分に浸って。このラストシーンは歴代映画でもベスト3には入る名シーンだわ。ノリのいい人、悪い人、そして何と言ってもキム・へスクのはしゃぎっぷりからは目が逸らせられない!! ラストで流した涙は全て貴女に捧げます。最高!!(>_<)
[PR]
by blue-ryan | 2004-11-26 10:55 | 韓国映画