トップ
韓国ドラマ『秋の童話』(纏め書き)
秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~ DVD-BOX
/ バップ








ナゼに今『秋の童話』なのか分からないが以前書いていたものをアップ。
ユン・ソクホ監督の四季シリーズ第1弾で、過去3作の中では1番ハマった作品。


以下、ネタバレ!!




ジュンソ(チュンソ?)とウンソは人が羨むほど仲の良い兄妹。そんな中、ウンソが交通事故に遭ったことで、彼女が産まれた病院でクラスメートのシネと取り違えられていた事実が発覚する。日頃からウンソに過剰な嫉妬心を燃やしていたシネが裕福なウンソの家で暮らすことを切望した為、貧しい実母の元に戻ることを決意するウンソ。取り違えの事実にショックを受けたウンソの育ての両親はジュンソとシネを連れてアメリカへと旅立ってしまう。

ならず者の実兄が作った借金によって、夜逃げを繰り返す生活の中で成長したウンソ。ジュンソとの別れから10年が経ち、今はホテルで交換手として働きながら家計を支えていた。やがて、ホテルのオーナーの末息子であるプロゴルファーのテソクに気に入られたウンソは不本意ながらも彼の専属メイドに。そんなある日、テソクは暫くホテルに宿泊するという友人の世話をウンソに依頼する。その友人こそウンソが愛して止まなかった生き別れの兄ジュンソだった。

物語は中学時代(子役)からスタート。中学生にしては異常な仲の良さ。しかも兄と妹。しかし、実の妹ではないと分かってからもウンソを守ろうと必死なジュンソが切ない。育ての両親と兄を慕いながらも、シネが家を出たことによりひとりぼっちになってしまう実母を案じ、共に暮らすことを決意するウンソも切ない。両母親の二人の娘に対する葛藤も切ない。切ない尽くしで泣かせるのなんの! また、この子役たちが上手いんだわ。特にジュンソ役の子は眼差しがソン・スンホンと似ていて、途中、交代してからも違和感を感じず。

ウンソを演じるソン・ヘギョがとても愛らしい。若いのにしっかりしてるんだよな(しんみり)。結果論、突然の別れで元々仲のよかった兄妹の絆が更に深まってしまい、その深すぎる愛情が本人たちの預かりしらない間にいつしか恋愛感情へと変わってしまったわけで(子供時代から怪しい雰囲気も見受けられるが)。元々血縁関係がないので人道的にも許される範疇だと思われるが、ジュンソには婚約者ユミがおり、ウンソには一途に想ってくれるテソクがいる。このテソクがまた「こんなヤツおるかい!」と言いたくなるほどのイイヤツなんだよな。そして成長した今でもウンソに敵意を向けるシネの存在、更に両親たちをどうしても複雑な心境に追いやってしまうために二人の悩みは尽きないわけで。

しかしなぁ、今まで散々苦労を重ねて来たウンソが不治の病とは・・・。 ドラマの登場人物にこんなに同情したことはかつてなかった。見慣れた今だったら「またかい!」というツッコミで済んだんだろうけど(笑)
[PR]
by blue-ryan | 2004-12-30 21:07 | ▼韓国ドラマ▼