トップ
韓国ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』 第6話
今回からイ・ヨンエが本格登板! やっと顔と名前が一致するようになって来たと思ったら、ほとんどの役者が入れ替わってるし! 子役のお気に入りだったヨンセンはキャラを崩さず嬉しい限り。逆にクミョンはちょっと変わったかな?(汗)


以下、ネタバレ!!




中宗王の生誕を祝う明の皇帝から直々に『錦鶏』が送られ、希少な食材であるだけに料理を任されたチェ尚宮は俄然やる気に。調理まで『錦鶏』を管理するよう託されたクミョンが得意満面で「お任せください」と鼻息を荒くした時点で嫌な予感はしていたのだが・・・。 ハイ、行方不明になりました! 叔父チェ・パンスル(チェ尚宮の兄)の助けを借りるしかない!と思い詰めるクミョン。

誰よりも前途を嘱望される私が貴重な錦鶏を逃がしてしまったなんて有り得ないこと!

有り得ないも何もアナタ以外の誰がやったと言うのでしょう ^_^;(汗)

そして、頼まれてもいないのにしゃしゃり出て来るトラブルメーカー、チャングム(笑) 「手伝うわ。錦鶏を逃がしてしまったんでしょう?」と、二人で宮中を極秘脱走。バレたら殺されるかもよ~!

トックのお陰で無事に『錦鶏』を入手するチャングム。一方、チェ・パンスル経由で『錦鶏』を手に入れたクミョンは(意外と入手簡単だこと)、迎えに派遣されたチェ尚宮を説得してチャングムの帰りを待つが、約束の時間になってもチャングムは戻らない。それもそのはず、チャングムはクミョンの待つチェ・パンスルの屋敷に戻る途中、乱闘で倒れたミン・ジョンホを放っておけずに薬草を煎じて治療をしていたのだった(そして、その現場にチョンスから貰った学者用ノリゲを落として行く)

正直なところチョンホよりその横に無造作に置かれた『錦鶏』の方が気になった。チョンホの横で死んでいた悪者が途中から消えたこととかさ・・・。 もうこれ以上は待てない!という時間になり、クミョンの我侭もこれまで。チェ尚宮と共に宮中に戻るクミョン。そして宮中に侵入するところを役人に逮捕されてしまったチャングム。そんな彼女に告げられたお裁きは・・・

「鞭打ち二十回のうえ、追放処分とする!」 やっちゃたねえ・・・(汗)
[PR]
by blue-ryan | 2005-01-16 16:45 | 『大長今(チャングム)』