トップ
韓国ドラマ『バリでの出来事』 第11話
どんどん泥沼化して行くわ~。最初の頃の明るさはどこへやら、そして結局バリで何が起こったのか・・・。 今まで頑張って割愛して書いて来た感想が止め処なくなって来ました(汗)


以下、ネタバレ!!




ヨンジュ(パク・イェジン)を伴ってホテルの部屋へ行こうとするイヌク(ソ・ジソプ)はスジョン(ハ・ジウォン)と鉢合わせ。ジェミン(チョ・インソン)はそのスジョンの手を引いて立ち去るのだが・・・。

ベッドに横になってひっそりと涙を流すヨンジュに「そばにいようか?」なんて優しい言葉をかけるイヌク。ヨンジュの嫌な女ぶりに実感がなかったけど、やっぱり未練あったんだね。一方、スジョンをからかった友達に手をあげるほど荒れているジェミン。「座を代わるチャンスだぞ」と彼女をホテルの部屋に連れ込むものの、素直に付いて来られて(ここで既に動揺しているのがジェミンらしい)、「自分で脱ぐわ」なんて半ば投げやりになっているスジョンに自嘲するしか出来ない・・・。 しかし、なんでこうピュンと涙がキレイに流れるんだろうねえ。ババシャツも素敵だし(笑)

イヌク、てっきりホテルに宿泊かと思ったら実家に帰ってるし。そして翌日、ジェミンが嫉妬したと思ってちょっと嬉しそうなヨンジュ。「そんなふうに利用しちゃダメよ。あの子がますます可哀想よ」なんて嫌味を効かせていると「あいつが好きだ。おまえがイヌクを好きなようにな」と告げられショック! でも「好きというよりすまないのよ」という言葉にジェミンは何も言い返せず。

ジェミン、鬼親父に「流通部門を担当するまでに勉強を積みたいから結婚を遅らせたい」と恐る恐る頼んでみるが「結婚してからでも遅くない」と窘められる(哀) ヨンジュとイヌクからの『利用』という言葉に苛まれるジェミン。しかしイヌクよ、「今度の週末は忙しい」なんて、そんな状況で言うもんじゃないでしょう! スジョンを傷つけたいんかいな。

やっとチョ・サンベの出番が!(笑) スジョンの金が取り戻せないと知ったジェミンは倉庫管理人としてサンベを雇うことに。給料の半分は天引きされてスジョンの返済に充てられる(偉い!) でも、スジョンにサンベを雇ったこと言っといた方がいいんじゃないの? またタイミング悪くバレたら修羅場よ(汗)

噂をすれば嫌味な女登場! 何を企んでるのかスジョンに仕事を持って来たらしい。でもギャラリーでなんて働きたくない! 化物ジェミン母もいるんだよ! でもスジョンは働くことを決意。そして「嫌味な女は帰ります」(笑) 「あの女の怖さに比べたら、あんたなんかかわいいもんね」 比べるまでもなくね・・・。

ヨンジュ、スジョンを雇うために事務員をクビにしたらしい。辞めさせられたキムさんとやらも気の毒に。そして翌日になって恐怖のギャラリーへと向かうスジョン。ヨンジュは一体何の戦士? 「特別な行事がない時は私(ヨンジュ)とお母さま、そしてあなた。三人で仕事します」なんて怖すぎよ・・・。 ジェミン母なんて挨拶もしてくれないしさ(震) この空間まるで生き地獄! ヨンジュに呼び出されて現れたジェミンはスジョンを見て動揺を隠せず、「どれだけプライドが低けりゃこんなことが出来るんだ?」と言って金(生活費)を差し出す。

スジョンのことを想っていても『金持ちのやり方』しか知らないんだよなぁ、ジェミン。
[PR]
by blue-ryan | 2005-01-22 22:58 | 『バリでの出来事』