トップ
韓国ドラマ『バリでの出来事』 第20話(最終話)
いよいよ、ここまで辿り着きました・・・。 ついに最終回!


以下、ネタバレ!!




スジョン(ハ・ジウォン)恋しさに発狂寸前のジェミン(チョ・インソン)。意を決して鬼親父にヨンジュ(パク・イェジン)と離婚したいと告白。もうヨンジュも別れた方がいいんじゃない? プライドはこれ以上ないくらいズタズタだし。それでもヤケクソで「あの女と駆け落ちしたいそうです」なんてバラしてる(汗)

ビリヤード場。ジェミンが来る前に帰れ!とばかりにいそいそと帰宅準備をするスジョン。男二人に拉致されそうになったところをイヌク(ソ・ジソプ)の登場で救われる。一方、ビリヤード場の荒れた店内を見て、スジョンの安否を気遣うジェミン。鬼親父、手を打つの早すぎ!(怖)

スジョンの携帯番号登録1番がまたイヌクに戻ってるよ(汗) 貰いものなんだからジェミンにしてあげとけばいいやん・・・。 そんなに重要? 私なんて母親が1番なんだけど(笑) そのままイヌク宅に宿泊したスジョン、気持ちよさそうに熟睡しちゃって。緊張感を持て!(笑)

ピンキー(ヨンジュ母)炸裂! 嗾けられたジェミン母が不本意ながらイヌクとヨンジュの関係を告白すると、恐縮するどころか「責任転嫁だ、ギャー!」とばかり開き直る。恐るべし・・・。

スジョンにバリ行きのチケットを差し出すイヌク。「おまえが行かなくてもおれは行く。後戻りはしない。一緒に行くかはおまえ次第だ」 スジョンには人生の岐路がいたるところに散りばめられているらしい・・・。 母親との別れを済ませてスジョンの到着を待つイヌク。時間ギリギリになって「まだ間に合いますか?」と現れた彼女を思わず抱き締める! このままハッピーエンドでいいやん!? 誰がアカンなんて言ったの? スジョンがジェミンに未練を残してるから?

ジェミン兄、イヌクに濡れ衣を着せようと企んでいると、逆にイヌクから返り討ちに遭っていた。イヌク、してやったり! 一方、ジェミンは秘書からイヌクとスジョンが二人でバリへ入ったことを聞かされ、自らもバリへと飛び立つ。もはや廃人。フラフラして怖いのなんの。



===== ここから下はドラマを見てから読んでいただければ幸いです =====



舞台は再びバリへ。ホテルのプールでいちゃつくイヌクとスジョンを死んだような目で見つめるジェミンの哀しい狂気。そして、いつぞやの妄想シーンを彷彿とさせるように肩を並べてベッドに横たわるイヌクとスジョン。イヌクはスジョンの心中を悟り、鳥のように自由にしてあげたいと告げる。「心までは許さないつもりが・・・ 」なんて涙ながらに告白するスジョン。本命はジェミンだったのか! てっきりイヌクかと(汗)

そしてついにその時が! ベッドのお二人さん、あんなに近付いてたジェミンに気付かなかったの? ジェミンも二人の会話を聞いてなかったの? 全てはスレ違い。『現場』を目の当たりにして逆上したジェミンは衝動的に二人に向けて発砲! スジョンの最期の告白は哀しすぎるわ。我に返って後悔に苛まれるジェミンも切ない・・・。

こんな終わり方しか出来なかったのかね、全く。音楽がとてもよかったけど、ある意味ネタバレしてます(汗) それにしても余韻を引き摺っているのか、視聴中は涙とは無縁だったのに、さっきMVを見るとウルウルしてしまいました・・・ ハハ。


(追記)二度目視聴完了の際の所感はコチラ
[PR]
by blue-ryan | 2005-02-02 23:58 | 『バリでの出来事』