トップ
≪映画≫『星願 あなたにもういちど』
星願~あなたにもういちど~
/ ジェネオン エンタテインメント








ここ数年はすっかり韓国映画にハマってますが、それ以前はどっぷりと香港や台湾の映画に浸かっていました。その頃の思い出の作品でもある『星願 あなたにもういちど』が関西の某ローカル局で放送されていたのを発見、懐かしさから視聴・・・。




目が見えず話もすることが出来ない孤独な青年オニオン(リッチー・レン)。そんな状況に置かれながらも自分に悲観せず、一生懸命明るく頑張る彼は病院内の人気者。看護婦のオータム(セシリア・チャン)もそんなオニオンに好意を寄せ、二人は相思相愛に・・・。 そんな中、不慮の事故で命を落としてしまうオニオン。五日間という期限付きで現世に戻ることを特別に許可され、喜び勇んでオータムの元へ向かうが・・・。



以下、ネタバレ!!



期限付きで現世に戻る間、オニオンは目も見えるし、言葉も喋れる。ただ、生前の彼を知っている人間には『別人』にしか見えず、自分の存在を伝えることが出来ないというハンデ付き。

オータムにどうしても自分の存在を知って貰いたくてあの手この手を使って頑張っていたオニオンが、あまりにも哀しみの深いオータムと接して、自分を忘れるのが一番だ・・・ と方向転換する辺りが一番の泣きのツボ。深夜に見たせいか、妙に感情移入しすぎて一人で泣いてました(汗)

近年のセシリアってかなり痩せていて痛々しかったけど、今作当時はベストな可愛さなのでは? アイドル声じゃないギャップもいいんだな。でも、この映画はやっぱりリッチー! ハンサムって感じではないんだけど(すみません)、身体から滲み出る愛嬌というか、すごい可愛い俳優さんです。歌手だけど。
[PR]
by blue-ryan | 2005-02-11 10:13 | 映画一般