トップ
韓国ドラマ『アイルランド』 第2話
ちゃらりらーりー ちゃーらっりらー♪  このオープニング曲、好きだわぁ。
コミカルなシーンの中に切なさをも感じさせる、相変わらず不思議なドラマです。


以下、ネタバレ!!




心の声を普通に言葉として発する謎の男ジェボク(キム・ミンジュン)。「私が心の中に入ったの」「こいつめ、おれのハートを盗んだなっ」 ひょえ~、これぞ正真正銘のバカップル!(笑) そんなジェボクは大家族付きのシヨン(キム・ミンジョン)宅で同棲する気らしい。でも大黒柱として頑張るシヨン出演のAVはしょーもなさそうであんまり見たくないかも・・・(汗)

グク(ヒョンビン)曰く、「ヤバい大人」なジュンア(イ・ナヨン)を自殺に駆り立てるほど追い詰めていたのはやっぱり自責の念だった。養父母を殺された恐怖からIRAの疑いをかけられた兄ピーターとの関係を否定し、結果的に見殺しにしてしまったことを深く悔いているらしい。あんな状況じゃ仕方ないよ~(哀) 欧米系の俳優が出ると違和感からか白々しく感じちゃうんだけど、ジュンアの葛藤や哀しみは伝わって来たわ・・・。 懐かしき音楽の時間に感動した曲「ダニーボーイ」が切なさを盛り上げてくれるんだなぁ。

偶然見かけたジュンアの元に向かうグクの慌てっぷりが微笑ましい。彼女と向かい合うドキドキな横断歩道。「突っ走ったら格好よく見えるかな? わざとらしいか」 多すぎる独り言が彼の魅力を倍増させている・・・ と言っても過言ではない。

「最初は可哀想だから好きだったけど、今は好きだから可哀想。おれ、ボディーガードやってるから、きみのこと守っちゃダメかな?」とポーカーフェイスで淡々と愛の告白をするグク、可愛いんだからぁ(笑) 「靴のお陰で足が軽くなった。あなたのお陰で心が軽くなった。ありがとう」と、素直なジュンアも負けじと可愛い!

「今日はなんか運転したくないんだよな」と何度も言っていた部長、社長の車に乗り込んでドアを閉めた途端、大爆発! 虫の知らせだったのか?(怖) 社長の異母兄、相当のワルやなぁ。鳥肌が立っちゃったよ(汗) でも犯人は以前玉子を投げて来たジヨンの父親だ!と社長が言い張り、不本意ながら従わざるを得ないグク。ジヨン父親、逮捕されてるし・・・。

そして、一年後。

拒食症で入院している病院好きなジュンア。グクとも幸せな様子。そこへ喧嘩で足首を痛めたシヨンと付き添いのジェボクも来院。突然ジェボクが卒倒し、その様子をピーターの死にダブらせたジュンアは必死の人工呼吸で救おうとするが、ジェボクは飴を喉に詰まらせただけだった・・・(汗)  やっぱりジュンアって医者だったのかなぁ、手際がよさそうな感じだったし。

1年前、横断歩道で出会ったことを覚えていた2人。運命的な出会いは忘れないものなのねえ。「1年後にまた会おうか。それとも近いうちに?」「近いうちに」 早速、会う約束しちゃってるし!
[PR]
by blue-ryan | 2005-02-20 00:21 | 『アイルランド』