トップ
≪映画≫『ラスト・プレゼント』
ラスト・プレゼント
/ キングレコード








最近、ホラー映画が続いていたので、たまには心癒される感動作でも・・・。
チャングムことイ・ヨンエとイ・ジョンジェが共演しています。




コメディアンとして確固たるプライドを持つヨンギ(イ・ジョンジェ)だが、一向に売れる気配がなく悩む日々が続いていた。一方、妻のジョンヨン(イ・ヨンエ)は子供服店を経営して家計を支えていたが、不甲斐なく見えるヨンギに優しい言葉がかけられず、顔を合わせれば憎まれ口ばかり。二人の間にはいつしか深い溝が刻まれ、家庭内別居状態になってしまう。そんな中、ヨンギの前に大手芸能マネージャーを名乗る男たちが現れ・・・。



以下、ネタバレ!!



見る前からかなりの「誘涙映画」だと耳にしていたので多少の覚悟はしていたものの、冗談なく本気泣き。ラストなんて嗚咽の域ですわ(汗) 潔く感じるくらいベタな展開だし、冷静に思い返すと「ナゼこんなに泣いたのか?」と自分に問いかけたくなるも、見返すと一場面だけでも涙がジワ~ッと滲んで来るんだもの。不思議です。

ヨンギを演じるイ・ジョンジェの切なくも優しい眼差しにやられたね。胸を打たれる一方で粗の多い作品であることも否めず。でも、それでいて見終えると「どうでもいいよ、そんなことはさ」といつになく温かい気持ちになれるのだから、やっぱり稀有な作品だったんでしょう。

どうしても気になったのは、心臓マッサージをするほど瀕死の状態なのに、取り合えず落ち着いたら普通に帰宅していたこと。有り得るのかなぁ。経験ないから分からないけど・・・。
[PR]
by blue-ryan | 2005-02-21 22:23 | 韓国映画