トップ
韓国ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』 第22話
実はあんまりチャングム贔屓ではない私(誰贔屓なの?って聞かれても困りますが)。 だってヒロインなだけに恵まれすぎなんだもん(笑) でも今回は格好よかったな。


以下、ネタバレ!!




宮中では王族以外亡くなることも許されない。死期が近付いたチョン最高尚宮は付き添いのチャングムとヨンセンを連れて宮中を去ることに。中宗王もお気に入りのチョン最高尚宮の為に自分の主治医を向かわせくれたけど、時は既に遅し。ひっそりと眠るように逝ってしまうチョン最高尚宮・・・。 サブタイトルは”無念の死”だったけど、ハン尚宮を始め、チャングムやヨンセンのような素敵な部下に恵まれたし、決して”無念”だけではないと信じたい。それにしてもチャングムとチョン最高尚宮の回想は泣けた! ホント理想の上司だわ。今まで以上に大好きになったよ~。そんなチョン最高尚宮の遺言はチャングムに向けて「ハン尚宮に必ずやり遂げさせると、どんなことがあっても自分から逃げ出すようなことだけはさせないと約束しておくれ」という言葉。最期まで部下のことを心配して・・・(涙)

何度見てもさっぱり顔の覚えられないユン・マッケ。でも、さすがヨンノの叔父さんなだけあるわ。出て来ただけでムカムカするもん(笑)

宮中に戻ったチャングムはチェ尚宮一味の幼稚な嫌がらせを一身に受けてすっかり落ち込んでしまったハン尚宮にショックを受けるが、チョン最高尚宮との約束を果たそうと、まだその死から立ち直れていないヨンセンを嗾けて立ち上がる。ちょっと強引だけど、いいリーダーになりそう! ミン尚宮とチャンイも「末永く楽に暮らすため・・・ 」なんて言わずに勇気を出してハン尚宮の味方になってあげてよ~! でも、私がこのドラマに登場するならキャラ的に多分このポジションだろうな(汗)

あぁ、早くチャングム贔屓な皇后が権力を持つといいのに。皇太后、潔くよくないくせに幅を利かせすぎ!(汗) 「身分が低すぎる」を理由にハン尚宮を認めないとか言い出すなら、”競い合い”をする前に(そして負ける前に)言えってんだ! プライドはないのか、チェ尚宮!(怒) でもハン尚宮にも落ち度があるんだよなぁ。確かに”競い合い”に参加しなかったのはマズかった! そこを突かれると言い返せないもの。間に合ってたんだし・・・。 でも、一応は勝ったのに貶されまくるハン尚宮とは対照的に、”ただのイチ女官に負けたチェ尚宮(の実力)”ってのはどうでもいいみたいだね ^_^;

さすがのハン尚宮にも我慢の限界が! 「皇太后様に座を下りる旨、お伝えして来る」と自暴自棄に。そんなハン尚宮に立ち塞がるチャングム。「もし、この部屋をお出になった後、身を引く旨をお伝えにいらっしゃるのなら私は絶対に尚宮様を許しません」 そして、部屋を出たハン尚宮は皇太后の元へ行き、「スラッカン(水刺間)の最高尚宮の”競い合い”をもう一度やり直させていただきたいのです」と願い出る。勝った暁には”全権”を与えて欲しい、と。「例え厨房の尚宮を全員処罰し・・・ 」 私が許す! 是非そうして!(笑) さすがミョンイの親友、チャングムの師匠だよ! ハン尚宮もやっぱり格好いい!

今回の次回予告はスッキリしたな。最初はサイボークか、ロボトミーか!?って思っちゃった皇后だけど今や大好きよ(笑) でも、チェ尚宮も憎み切れないなぁ。その他の悪キャラには腹立つんだけど。
[PR]
by blue-ryan | 2005-03-21 19:43 | 『大長今(チャングム)』