トップ
≪映画≫『真実ゲーム』
真実ゲーム
/ ブロードウェイ








待ちに待っていたアン・ソンギ、ハ・ジウォン共演『真実ゲーム』のDVDが発売になりました! ハ・ジウォン、ホラーじゃないのに『友引忌』での怨霊より怖いから~(汗)




人気歌手チョ・ハロクを殺したとして自首したのは彼のファンクラブ会長でもある女子高生ハン・ダヘ(ハ・ジウォン)だった。捜査の担当となったチョ検事(アン・ソンギ)が尋問を続けるうちに、彼女の証言から犯人ではないのでは?という疑惑が生じて行くのだが・・・。



以下、ちょっとネタバレ!!



ハ・ジウォン、頑張ってるなぁと感心した 『色即是空』のみならず、スクリーン・デビュー当初から、”ザ・プロ女優”だったのね・・・。

しかし、噂どおりサスペンス映画としてグイグイと惹き込まれて行きます。アン・ソンギ、渋くて格好いい! でも、取調室での電気チカチカは洗脳されそうなので止めて~(笑) チカチカして見難いチョ検事とは対照的に白く浮かび続けるタヘの妖しくも怖ろしいこと!

先述しましたが、『友引忌』で霊を演じていたハ・ジウォン。でもその怨霊よりも今作の方が怖かった(汗) 何なの、あの七変化は! でもあの挑発的な目はタマリマセン! 最近はマイルドになっちゃって、この毒々しさはかなり薄れているように思います。まぁ、それはそれで可愛いんだけど(笑)
この映画での溌剌とした制服姿と比べちゃうと、さすがに『愛しのサガジ』はちょ~っとキツかったかなぁ? ^_^; 約4年の成長は大きいようで・・・。
でも『真実ゲーム』も2000年の作品だから二十歳は過ぎてたのか。随分と幼く見えます。

そうそう、チョ検事の妻がハン尚宮(@『チャングム』)でした。こんなところで見かけるなんて奇遇ですねえ。



以下、核心に触れています!!



結局ハロクは自殺だったんだろうなぁ、と思ってました。が、それはベタな予想だったようで(汗) 最後、釈放されたタヘがニヤリと笑ったので「何かしたな?」とは思ったけど、ハロクのペンダントを見せられてもさっぱり意味がわからなくて「このまま終わったら消化不良!」なんて焦ってしまいました。でも大概のことには白黒を付けてくれる韓国映画、今回も他に漏れずでよかったです(ホッ) 恋する乙女は怖いのです・・・。

地味な映画だったけど、際どくも緊張感のある作品でした!
[PR]
by blue-ryan | 2005-04-10 23:31 | 韓国映画