トップ
韓国ドラマ『勝手にしやがれ』 第3話
オープニング曲、いいですねえ。イ・ヒョンウクの「Two Face」。
でも『勝手にしやがれ』と検索すると必ずジュリーの名前が挙がっちゃいます。これもまた味わい(笑)

MBC 『勝手にしやがれ』 公式サイト(画像拝借しました)


以下、ネタバレ!!




b0070963_092951.jpgソンホと遊んでいるボクス(ヤン・ドングン)って無邪気だよなぁ。母親は相変わらず以前ボクスが追い出した男と続いているらしい。「父さんとより戻せよ」とボクスが言ったらキレちゃったよ。でも「兄さんが来なくなったら母さんを憎むから!」とソンホは母親の手を叩いてまで兄ボクスの味方をしてくれるんだよなぁ。兄さんより母親が好き!なんて言ってたくせにさ・・・ (涙)

親に先立たれるのはツライ。でも親を遺して逝くのはもっとツライ・・・。 やっぱり物事には順序ってものがあるもんね。ボクスが遺してしまうことになるであろう父親に尽くしている姿がすっごく哀しい!

ドンジン(イ・ドンゴン)は相変わらず犬よりギョン(イ・ナヨン)に興味津々。キライでもないんだけどどうにも好きになれないタイプですわ。何より笑顔が苦手かも(己、何様!)。だって私は無骨で不器用なボクスに惚れてますから! でも「音楽家同士が出会うなんて!」と真剣に語りつつ、楽器が出来ないくせに!とギョンに笑われて拗ねるドンジンはちょっと可愛い・・・。 車をオープンカーにしようか、なんて意気込むもギョンに嫌がられて瞬く間に機嫌損ねてるし。それを察したギョンにか細く「屋根開けてください」と言わせたのは面白かった~!(笑)

スリのボクス、スラれる! 50代にもなってスリを続けている男を見て、自分に必要な額だけ抜き取って財布を投げ捨てるボクス。「こんなことやめろ。何やってんだよ。おれみたいな人間にタメグチきかれてさ・・・ 」。きっと自分の人生と重ね合わせたんだよね。う~ん、このドラマはかなりヤバイ! もはや涙腺が緩みっぱなしです・・・。

「あの、私たち恋人ですか?」と思い切って訊ねるギョンに「当然だろ」と自信満々に答えるドンジン。「おれはギョンさんに一目惚れしてしまった」「あの日あなたのこと可愛いと思ったんだけど、惚れてるかはわかりません」 ギョンは妙に正直ですな・・・。

「犬の代わりに猫を育てろ」 なるほど、ボクスがずっと持っていたぬいぐるみは犬を逃がしてしまったヒョンジにあげる為だったのか。「生き物はやめとけ。死んだら哀しいだろ」 しかしヒョンジはぬいぐるみに唾を吐きかけ、投げ捨ててしまう(なんてガキ!) 「あんたが死にな!」なんて捨て台詞を吐く妹に「殺してやる!」と逆上するミレ(コン・ヒョジン)だけど、ボクスは彼女を止め、別れを切り出す。「別れよう。その方がいい。もうおれを好きになるのやめろ」「死にたいの?」と脅すミレに「ああ、死ぬんだ」と真面目に答えるボクスが切ない(哀) 「おれを信じるな」「信じないよ。ただそばにいてよ」「わかったよ」 結局、一途な彼女を突き放せないのよねえ、ボクスは。

ボクスの腫瘍、素人目にもでかい!(汗) 「手術しましょう!」と精一杯ポジティブに考えようとするボクスなのに、医師からは「転移してるんです、癌細胞があちこちに。手術で全ては取れないんです」という悪魔のような言葉が・・・! 

ミレの練習場とギョンの新スタジオはどうやら同じ建物らしい・・・。 見かけた彼女に「ギター持ってます」と声を掛けるボクスだが、ギョンからは「それも盗んだら? 額が少ないから魅力ないの?」と冷たく返されてしまう。そしてギョンのバンド仲間に前ボーカルの手術費をスッた本人であることがバレて袋叩きに遭うボクスは、そのまま警察へと連行されるはめに。

そんな中、ボクスの貼ったギターの張り紙を発見したギョンは、そこに書かれた「ごめんなさい」という謝罪の言葉に胸を打たれ、ボクスが連行されている警察へと引き返す(元々行ってないのかな?)。一方、ボクスを目の仇にしていたパク・チョンダル刑事はボクスの救世主として現れる。「ムショに行く前に死ぬんだ。悔しいだろ」「お前が死んだらおれも死ぬよ」「愛してるよ・・・ 」と友情を深め合う二人、ちょいキモ(笑)

警察に到着したギョンは「あの人、泥棒じゃないんです」とボクスを庇う! ギョンに嫌がられても彼女の追跡をやめないボクス。「おれ、あなたの恋人を殺したの?」 そんなボクスを無視して去るギョン・・・。
[PR]
by blue-ryan | 2005-04-12 00:23 | 『勝手にしやがれ』