トップ
日本ドラマ『アタックNo.1』 第1話
『アタックNo.1』 公式サイト

『大奥』食いしん坊・浦尾こと久保田磨希さんから目が離せなかった・・・。なんせ制服着てはるし!(笑)


以下、ネタバレ!!




ふ、船越(英一郎)・・・!!
「誰が彼を呼んだのだ?」「あれでナンバーワンなのだよ」 何のだよ・・・(汗)

突然高校選抜に選ばれた鮎原こずえ(上戸彩)。エースのみどり(酒井彩名)を差し置いて。あぁ、弾丸サーブのお蘭(違)が悔し泣きしてる・・・。 異例の抜擢でアッと言う間にみんなを敵に回すというシチュエーション、スポ根ドラマには必須なのかねえ。

選抜合宿出発の日、スポーツマンシップを持つみどりは素直に心情を告白し、こずえと仲直り。イイコやんけ~。彩名ちゃんがいなくなって寂しくなるかと思ったけど、合宿に行けばそこは魅力溢れる人材の宝庫(笑)

こんなコテコテの大阪弁そうはおらんで!って感じの三位一体攻撃・八木沢さん(宮地真緒)や、洋風な顔立ちで微妙な博多弁を操る正義漢!な垣之内さん(秋山エリサ)。このふたりと同格の扱いで登場したにも関わらず、遅刻をしたせいで「ここではおれが絶対だ」の船越に早々追い出されてしまったタマルさんなどなど。

しかし、スクワット100回×10セットなんて死んじゃう!
練習に付いて来れない選手は首ねっこ掴まれて放り出されてます(怖) そして頑張り者のこずえはお気に入りか? やさぐれてる三条さん(遠野凪子)は船越曰く、どっちかに転ぶらしい(謎) 「ボールを使った練習がしたい」「じゃあおまえが練習を組み立てろ。おまえがキャプテンをやれ」 そしてキャプテンに就任するこずえ。なんとまぁ、唐突な!(汗)

そんな中、こずえの母校である富士見学院と全日本選抜が練習試合をすることに。富士見学院の皆さん、早速の再登場!(笑) 気が付けば、至って普通な吉村さとみ(加藤夏希)の影が薄くなっていた・・・。
[PR]
by blue-ryan | 2005-04-21 20:55 | ▼日本ドラマ▼