トップ
韓国ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』 第24~27話
クミョン、恐るべし・・・(怖)


以下、ネタバレ!!




チャングムがミョンイの娘だと気付いて動揺するチェ尚宮。クミョンは次から次へと悪知恵を働かせるが、愛しのチョンホに「チェ・パンスルの姪御さんであってもチェ・パンスルやチェ尚宮とは違うと思ってました・・・ 」と言われて大ショック。そのショックはチャングムへの憎しみに即転換! 怖すぎる・・・。 独り言も多すぎる・・・ (怖) 彼女なりにチョンホを守ろうとしているのは切ないんだけどねえ。

そして、ついにハン尚宮とチャングムは互いの境遇に気付いたよ! ハン尚宮は尊敬していたチャングムの母親がミョンイだったことに感動し、チャングムは第2の母でもあるハン尚宮が捜し求めていた実母の親友だったと知って大感激! 不安な顔から次第に笑顔になって、息を切らせながら広場で向かい会う二人・・・。 盛り上がりまくり! しかし肝心のミョンイの手紙はヨンノに奪われてるよ。全く、あのコソドロめ!(怒)

チェ尚宮&クミョン&ヨンノを太平館に送り、喜びに溢れたハン尚宮は王の湯治場所としてミョンイの故郷を推薦し、チャングムと二人、ミョンイの思い出に浸る。途中、チェ・パンスルの部下ピルトゥに襲われるもチョンホの遣わした内禁衛の副官に救われて危機一髪! しかし、湯治から戻った途端、高熱を出した王が倒れ、その原因がハン尚宮の調理した硫黄を食べたアヒルということになってしまう。

チョンホの力添えでアヒルが原因ではない!と試す機会が与えられるんだけど、クミョンにソツなし。ホンイ、アワビに釣られないで~!(汗) そんなクミョンの思惑どおり、試食をしたホンイは王と同じように高熱を出して倒れてしまい(ホンイも命の危険に晒されてるし・・・ )、厳しい拷問を受け続けることになるハン尚宮とチャングム。アヒル売りのおじさんが拷問から逃れる為に、ハン尚宮の差し金だ!と嘘の自白をしてしまうんだよね・・・。 このおじさんも被害者だよ(哀) チャングムを救いたい一心で自らも嘘の証言をするハン尚宮。もう哀しいのなんの! どうしてハン尚宮みたいな人格者がこんな目に遭わなくちゃダメなんだよ!! そして同じく拷問にかけられていた内禁衛の副官は最中に亡くなり、家族は奴婢に落とされるだなんて・・・ なんて不条理な!(哀)

チョンホが我が身を危険を晒してまで、ハン尚宮とチャングムの刑を斬首から済州島への流島にしてくれたけど、済州島に辿り着く前にハン尚宮は力尽きてしまう。チョン最高尚宮どころじゃない”無念の死”だよ~(涙) 涙が溢れて仕方なかった・・・。 豆知識で言っていたけど、当初の予定なら10話くらい前に死んでいた設定らしいハン尚宮(人気があったので先延ばしにしたんだって!)。しかし哀しかった。いくら年功序列とは言え、尊敬する人々に遺され続けるチャングムも切なすぎる~。

でも拷問や取り調べ続きで身体を壊したハン尚宮を見るチェ尚宮の眼差しも哀しいんだよね。最後まで打ち解けなかったけど、切っても切れない縁だった二人。「そのまま静かに逝って・・・ 」と懇願するチェ尚宮を見ていると、この人なりの苦労があったんだろうなぁと思えて来るんだけど、クミョンはやっぱり怖ろしいわ。真のチェ一族だよ(汗) ほんと、この4話はこれに尽きる。

哀しすぎる展開なので端寄ってしまいました・・・。
[PR]
by blue-ryan | 2005-04-23 01:52 | 『大長今(チャングム)』