トップ
韓国ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』 第28話
このドラマ、個人的にはロマンスよりも女の戦いが面白いんだけどなぁ・・・。


以下、ネタバレ!!




冒頭から哀しすぎるよ~! ハン尚宮、道端に埋められる・・・。
「お可哀想に、罪などないのに」「お墓もないなんてあんまりです」 ホンマやで、マッタク(涙)

ハン尚宮の死を知り、鎮痛の面持ちを隠せないチェ尚宮、チャングムの身も案じる(悪キャラでもこういうところが憎めないんだよねえ)。さすがのクミョンやヨンノもハン尚宮の死にはショックを受けている様子。ひとりぼっちになったチャングムを心配するあまり、「自分も同罪だ、済州島に送れ!」と取り乱すヨンセンが切ない。

冷静なおばさんとは対照的に、ヨンセンと同症状のトック(つまりパニくっている)。事情を知らないおばさんに責められるチョンホもちょっと可哀想だけど(死罪にならなかったのは彼のおかげでもあるのに)、おばさんの口から恩人がチャングムだったと知らされ、一路、チャングムの元へ!

さすがチャングム、遥か済州島でもアッと言う間に問題児。同室(同牢屋?)のやさぐれチャンドク姐さんは宮中に戻る決意の固いチャングムに「方法がないわけでもないわ」と助言するが、それは罠。あっさり捕縛されるチャングム。しかし済州島の役人も大変ですな。どいつもこいつも頼んないけど(笑)

諦めることを教えたかったと言うチャンドク姐さんに、「私を諦めされることなんて誰にでも出来ない」と言い放つチャングム。そのとおりですな、と最初から見ている視聴者は同意したこと間違いなし(笑) チャンドクは医女なのか。奴婢でありながら両班さえも傅かせる謎の存在。どうにも素行はよくなさそうだけど侮れない。ハイ、キャラ的に好みです(笑)

今回はクミョンの料理風景が。しかしなんですね、誰が料理してもおんなじ肉厚の手ってのはオツですね(笑)

串焼きの肉を小さく、味付けを濃く・・・。 しょぼい反抗を企てているミン尚宮! 被害者は無関係な王だけやん(笑) 一度は自分を見限った諸尚宮たちからの贈り物を受け取りながらハラワタが煮えくり返っていただろうチェ尚宮。宮中でハン尚宮やチャングムを案じて涙しているのはヨンセンだけだね・・・。

チャングムって静と動が極端な人間ですねえ(汗) 足かせのせいで足首がひどい状態になっても脱走を諦めないチャングム。追っ手に捕まりそうになる一歩手前でチャングムを追い求めて済州島まで来ていたチョンホに救われる。チャングムを逃がそうと来たけれど、合法的に自分が救い出すまで脱走は思い留まって欲しいと諭すチョンホ。聞き分けのない女!と思いそうになったけど、さすがはチャングム。チョンホの助言を聞き入れることに。しかし済州島水軍の武官になっているとはチョンホもそつがない。

おやおや何やらチャンドク姐さんがしゃしゃり出て来たぞ!
[PR]
by blue-ryan | 2005-04-29 01:50 | 『大長今(チャングム)』