トップ
韓国ドラマ『アイルランド』 第12話
あぁ、衝撃のシーン再び・・・ (痛すぎるからカットしてくれ~!)


以下、ネタバレ!!




グク(ヒョンビン)が責めたくなる気持ちもわかるよ。ジェボク(キム・ミンジュン)の事故を知り、一刻も早く病院へ行きたいジュンア(イ・ナヨン)は「帽子を探すのに5分もかかったわ!」から始まってグク相手にヒステリーを起こしてしまう。グクも次第に嫉妬に苛まれて来てイライラしちゃうんだけど、やっと病院に着いたら着いたで心配もせず「生きていたからいいの」とすっかり他人事なジュンア、しかも怒ってる!(汗) でも無関心かと思いきや、そっと指でジェボクの手に触れていたりするところを見ちゃうとグクの心中、穏やかでは済まないよなぁ。ジュンアの苛立ちは医者なのにジェボクを助けることが出来ない自分への腹立たしさから来てるのかな・・・。

でも再会したプジャ(フィヒャンさん)から手を握られて「来てくれて心強いわ」なんて言われても「おばさんのためじゃない」と今度はジュンアが拒否するんだよね・・・。 彼女の見えない心の葛藤も伝わって来るだけに切ない。全く、このドラマのレビューに「切ない」という文字を何度使ったことか(汗)

人気スターになったシヨン(キム・ミンジョン)は、自分の為に怪我をしたグクに帽子をプレゼント。そんな中、シヨンのストーカーとグクの捕物劇が始まってしまうんだけど、あと一歩のところでストーカーを取り逃がしてしまうんだなぁ。このストーカー、今後何か巻き起こしそうな予感がして怖いんだけど。次々と襲い来る危険から守り続けてくれるグクに想いを募らせずにはいられないシヨン。でもさすがに「こんなことしちゃいけないよ。私があんたに恋してるの気付いてない?」と良心があることも覗かせる。「これ以上好きにさせてどうするの? ただ笑ってごまかして終わるつもりだったのに。もう気にしないで」 そんなシヨンを見送りながら「気になるんだよ」ともらすグク。彼がシヨンに本気になるのも時間の問題だよね・・・。

強引なジュンアの差し金で夫婦医院への転院を強いられるジェボク。「おまえが重荷だ。赤ん坊が見てるぞ、父親以外の男を想う姿を。他の病院に移送しろ!」「あなたはこの世で一番可哀想。哀れむあまり私は死んでしまうかも。私を救ってから転院して」 大好きなジュンアに泣きながら頼まれちゃ、優しすぎる男ジェボクが断れるわけないよ・・・。 その様子を見てしまったプジャの異常とも思える戸惑いが気にかかる。まだ何か秘密が?(怖) 最近のジェボクはめちゃくちゃ大人だよなぁ。「お前は医者でいろ。おれは気楽に患者でいるから」なんて言っちゃってるし、ジュンアをグクの元へ戻そうと必死なのがあからさまなんだよねえ(ああ、切ない!)

一方でグクには「胎教に悪いぞ。おまえがおれを片付けてくれ」なんて頼んでしまうジェボク。でもグクはジュンアにはジェボクが必要なんだと悟っていた。そしてジュンアにも「2人を愛するのを受け入れるよ」なんてグクらしからぬ決意を伝えるんだけど「私が好きな人は1人よ」と答えられてガクゼン! 傷心のままシヨンの元へと向かい、唐突に「おれと寝る?」なんて誘っちゃってるよ! 「着替えて来るね」とどうやら同意しているシヨンだけど、このふたり、一線を越えちゃうわけ!?(汗) ダメだよ、グク~。ジュンアが好きな1人ってのはグクなんだと思うよ・・・ なんとなく。

「早く直さないと、こんなの最高にダサい」と勝手にリハビリを始めるジェボク。ジェボクの足は重傷で後遺症が残るかも知れない・・・。 でも治ってないものを無理やり動かしたら治るものも治らないような・・・。 あまりの激痛にリハビリを諦めてベッドに戻ったジェボクはジュンアの編み物を発見する。で、編んでるし! その頃、洗濯物を片付けていたジュンアはグクに取り上げられていた死のマフラーを見付けてにっこり(怖) そのまま首に巻いて窓を開けてたけど・・・ ダイブとかしないでよ!!
[PR]
by blue-ryan | 2005-05-08 18:37 | 『アイルランド』