トップ
韓国ドラマ『アイルランド』 第13話
いよいよ、最終話までの配信が始まりました。この週末に制覇してやるー!!
「どうしたらこんなに可愛く育つんだろうな」 ホント、心から同意いたします・・・。


以下、ネタバレ!!




素面ではデキない!とばかりに酒を煽るグク(ヒョンビン)の心中を察するシヨン(キム・ミンジョン)。そんな彼女に「寝た後で好きになることもあるわ」と嗾けられるけど、やっぱり一線を越えられなかったグク。シヨンも多少安心している部分はありそうだけどね・・・。 結局ふたりは互いが”寂しい人間”であることを再確認するはめに。でもさー、このドラマで愛に満ち溢れている人なんている?(いるか、汗) でも、みんな寂しそうなんだよね。だから見ているこっちも寂しくなっちゃう・・・。 最近では社長の寂しさまで泣きのツボ。

ジェボク(キム・ミンジュン)との関係を疑ってジュンア(イ・ナヨン)を問い詰めるプジャ(フィヒャンさん)は本領発揮ですな(怖) 覚悟していたのか「ジェボクが好きです。おばさんを知る前から愛し合ってました」とすんなり告白しちゃったジュンアだけど、兄妹の疑いもあった二人が浮気関係だと知ったプジャはどうにも納得がいかない。静かに項垂れていたジュンアだけど、さすがにジェボクの転院を仄めかされると黙っていられず、「私に彼を診させて!」と立ち去ろうとするプジャを止めようとするけど「あなたが別人に見えるわ。許せない。話を聞くと余計汚らわしいわ!」なんて怒りを露にされて号泣・・・。 私の可愛いジュンア(!)を泣かすなんて、いくらプジャでも・・・! >_< でもプジャの心境ってのもわからんではないんだよね・・・。

「彼女はおかしい!」とジェボクに告げたプジャが冷たく当たられるのを目の当たりにしたジュンア。「お母さんに優しくして。あなたのお母さんが好きなの!」だなんて、もはや聖人・・・。 プジャより腕力があるって言ってたけど、プジャの方がいろんな意味で逞しそう、と思ったのは私だけではないはず(笑) そしてジュンアはグクと別れる決意を改めてジェボクに伝える。「おまえ何する気だ?」←こんなこと言われたら不安に駆られる!(怖) 「間違った選択でも先延ばし出来ない。私の人生の責任は私が取る」「おれたちは幻想を捨てるべきだ。おれからは幻想が少しずつ失われて行った」 マジで~!?

母親と一緒に外出したシヨンはいつぞやのストーカーに駐車場で拉致される! 焦ったシヨン母は今でも愛しく思っている娘の元彼ジェボクに連絡。動くことの出来ないジェボクから電話を受けたグクは一心不乱にシヨンの元へと駆け付ける! 車に監禁されているシヨンが恐る恐るドアロックを開けるまでのドキドキ感がたまりません! そしてグクを守る為にナイフを素手で握ってしまうシヨン、痛いです! それにしても警察遅すぎるからー!

これまた登場、夫婦医院。グクに付き添われたシヨンの掌を縫い合わせているのはジュンアだし(何気に修羅場)。こっそりドアから覗いて優しい笑顔を見せるジェボクだけど、シヨンは素直に微笑むことが出来ない・・・。 ググをお遣いに出したジュンアは「そんな目で見ないで。本当はあんたを脅迫できる立場じゃないの。だから私の前で萎縮しないで」と静かに切り出す。シヨンも愛しい子だよなぁ。「ストーカーは悪人じゃないと思う。正気じゃなかっただけ。私がグクを想う気持ちと同じ」だなんて。でもジュンアには全てお見通し。「ナイフを突き付けるストーカーの愛とナイフを手で止めるあんたの愛は正反対」とキッパリ。ウルウル瞳のシヨンも淡々とした口調のジュンアも、どっちも切なくて愛しくて・・・。

ジュンアとグク、ふたりぼっちの帰り道。「グク、もう答えを出そうよ」と静かに告げるジュンア。「おれは彼(ジェボク)が好きだ。どんどん好きになる。きみが普通でいるならおれはこのままでいい」 ジェボクはいろんな意味を含めて携帯短縮1番にグクを登録してるんだよね(『バリでの出来事』を思い出しちゃったわ)。一方のジュンアは「このままじゃイヤ」と結論を求める。「きみは母親なんだぞ。君の夢が覚めるまでずっと待ってるから」 う~む、グクがジュンアを愛する気持ちに嘘はないんだろうけど、「疲れたよ」なんて呟いてたし、シヨンに対する気持ちも気紛れな感じではないよねえ。それでもジュンアに固執するのは意地? それとも子供を親のない子にしたくないから? ジュンアとジェボクの関係が妙にこじれているのはグクだけが原因ではなく、実は本当に兄妹だったとか?(よく考えれば真相は二人しか知らないんだよね・・・ ) 謎は尽きず。
[PR]
by blue-ryan | 2005-05-21 02:11 | 『アイルランド』