トップ
≪映画≫『フー・アー・ユー?』
フー・アー・ユー ?
/ メディアファクトリー








昨日、チョ・スンウに関する記事を書いたら久々に動いている彼が見たくなったので(笑)『フー・アー・ユー?』を見ました。共演はこれまたお気に入り女優のひとりであるイ・ナヨン。「テーマはネット恋愛」という思い込みがあったので、『ユー・ガット・メール』みたいな展開かと思っていたんですが、こっちの展開も面白い! 音楽がこれまた効果的で素敵です♪




オンラインゲームのプランナーとしてベンチャー企業に勤務しているヒョンテ(チョ・スンウ)は、ゲームを誹謗するメッセージを送って来た人物が同じビルの水族館に勤めるインジュ(イ・ナヨン)だと突き止める。インタビューと称して近付いた彼女に興味を持ったヒョンテは、正体を偽ったチャット上でインジュとの親交を深めて行くのだが・・・。



以下、ネタバレ!!



高層ビルの上階に水族館なんて作っちゃって大丈夫なんでしょうかね? 重みが・・・(汗)

「チャットで出会った知らない男女が恋に落ちる」という定番ストーリーかと思っていましたが、男(ヒョンテ)の方は確信犯なんですよね~。自分の企画するゲームを誹謗した彼女を懲らしめてやろう!という気持ちもありつつ、彼女がどんな人間なのかを知りたくて他人のふりをして接触。でも彼女が隠していた心の闇に触れて行くうちに、彼女に惹かれていた自分の想いを隠し切れなくなってしまう。既に実生活でも友人関係になっちゃってるから、今更自分がチャットの相手だよ、なんて言えないしね・・・(哀)

他人のふりをして心の中を覗くなんて卑怯だよ~!と思いながら見ていましたが、後半、自分の正体を言いたくても言えない状況に陥ったヒョンテの苦しむ姿を見ていると、どっちが可哀想なのか分からなくなってしまう・・・。 でも、やっぱり赤の他人だと思って素直な自分を曝け出していた相手がすぐ傍にいた知り合いだったなんて、インジュの心境の方がかなりショックですね(汗) だからこそヒョンテも言い出せなくて苦しんでいるわけですが。

それにしてもチョ・スンウの弾き語りシーンは格好よかったわぁ! 「さすが」の一言。イ・ナヨンが人魚になって泳ぐシーンも幻想的で美しかったです。先にも書きましたが、音楽がとても効果的でラストの清々しさにも一役買ってました!
[PR]
by blue-ryan | 2005-06-19 21:52 | 韓国映画