トップ
韓国ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』 第37話
地味に人気上昇!? 取って付けたような存在だったにも関わらず、最近やけに活躍(登場)している皇后様。そして、ここに「NG女王」だったという記事まで発見! 吹替えでも伝わって来た緊張しまくりな表情(演技)は、あながち気のせいでもなかったのね ^_^;
b0070963_14442420.jpg

以下、ネタバレ!!




毎回飽きずに得意満面な笑みを浮かべ、「わたくしが何とかいたします」と大口を叩いているチェ尚宮。自分で何とかしたことなんてほとんどないやんけー!と思わずツッコミたくなりますわ(笑) まぁ、その何にも出来なくて地団駄踏んでいる怒りの表情が可愛いんだけど♪

しかし皇太后がシン先生を嫌う理由は誤診だけじゃなかったのね。まさか修練生を宴会に出して罷免されたイ先生が皇太后の親戚だったとは! イ先生改めイに唆され、「王がまた誤った道に進むのを見過ごすわけには」と気合も充分。しかし一方で、どこでどう知ったのか(カット?)、イが関係していること、ターゲットはシン先生だけじゃなくてチャチャンソンやチョンホにも及んでいる!という情報をウンベクに報告するチャングム。その知らせを聞いたチョンホは「オ・ギョモとチェ女官長でしょう」と一瞬にして黒幕を推測(笑)

「私とチャチャンソン、どちらを選ぶ?」なんて言っちゃってるらしい皇太后に「私も辛い。母上がなぜそのようなことを・・・ 」と動揺を隠せない王様。この王様、民のことは思っているんだけど、「母親>>>>>政治」って感じでイマイチ頼りない。何と言うか威厳が足りない(汗) 「お辛くても公私をハッキリ区別なさいませんと」なんて諭す皇后の格好いいことと言ったら! マザコン王様(侮辱してませんよ)は皇太后の傍に居てやって、皇后が女王になって政治を行えばいいやん・・・。 (後ほど怖ろしい関連事実が発覚→文章の末尾<余談>参照)

そして王様は苦渋の末、皇太后を選んだ!
「余の志がなんだ。どうして母上の命を奪う親不孝者になれようか」

気持ちはわかる。わかるよ。私が王様の立場だったら・・・ って思うと。
でもね・・・
王よ、あなたはただの息子ではないのです
そして皇太后、あなたはただの母親ではないのです(おまえが我侭言い過ぎや!)

そして、チャングムは罷免が決まったシン先生を救いたい一心で「王様と賭けをなさるのをお止めください!」と皇太后に直訴する。「それならば私と賭けをなさってくださいませ! 私との賭けならば卑しい私の命だけで済みますが、皇太后様と王様との賭けには王様のお身体と皇太后様のお命、それに私の大切な恩師のお命までもが掛かっております」 そしてチャングム勝ったら皇太后は治療を受け、チャングムが負ければ命を差し出すという平等性の欠片もない賭けが成立。「勝つ自信がある」とチャングムが出した人当て問題とは・・・

古くからの食医 明国皇帝の食医にも由来する
一家の僕(しもべ)であると同時に家族全員の師匠でもある
生きている間は山 亡くなるとこの世は水に沈んだという伝説を持つ


チャングムが皇太后に直訴したという情報を聞いて集まる、組み合わせも謎な四人衆(トック&チャンドク&チョンホ&ウンベク)。「チャングムは聡明なこと孔明の如し。しかし無謀さにおいても天下一で!」 あ~、さすがトックおじさん、ホント言い得てるわ~(笑)

クミョンが解いたチャングムの謎解きの答えを皇太后に伝え、意気揚々とチャングムを料理してやろうと目論む悪チェ尚宮。しかし、答えを知っているはずの皇太后の言葉は「医務官の治療を受けよう」。そしてなかなかその「答え」を教えてくれないのよね~。もったいぶり過ぎた後、徐に露見した答えは「母」。

「母である私がどうして王が苦しむことを望むであろうか。初めから決まっていた、私が負けることは。謎が解けなければ治療を受けねばならぬ。解ければ解けたで息子である王を苦しませている自分に気付く。そういう謎だったのだ」と納得&反省している様子の皇太后。そして断食を続けていたらしい王様夫妻とも仲直り。よかった、よかった、と思ったのも束の間、治療が遅れたせいで胃と脾臓が弱り、そのうえ老衰まで起こったりと、皇太后の容態はかなり悪い。医女長の「鍼を打ってはいかがでしょうか?」発言がちょっと気になる・・・。

次回予告でも、皇后様に責められ(!)、長官に思い出され、クミョンに取り入ろうとするヨリの餌に使われたりと、忙しそうなチャングム。でもクミョンって裏取引とかキライそうよねえ。相手がチャングムだと話は別とか!?

いつかきっとヨンセンにも再び輝ける日が来ますように・・・(祈)


<余談>

ところで。私の心を虜にして離さないロボトミー皇后こと、文定王后の人物紹介をMBC日本語公式ページで読んでびっくりです! 抜粋引用させていただきますが、イメージを崩したくない人は読まない方が賢明かも・・・?

中宗の後妻。チャンギョン皇后が亡くなった後、若くして妃となる。野心旺盛で積極的、あらゆる国税横領を行い、後に息子の明宗を幼くして即位させた後、実権を握る。

(=_=)。。。国税横領

まぁ、彼女が実権を握ればいいのに!という私の予想は遠からず実現していたようです・・・。
[PR]
by blue-ryan | 2005-07-02 15:42 | 『大長今(チャングム)』