トップ
≪映画≫『バイオハザードⅡ アポカリプス』
バイオハザード II アポカリプス デラックス・コレクターズ・エディション
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント








日本語公式サイト

恐るべし、アンブレラ社・・・。 恐るべし、アリス・・・。





アンブレラ社の地下施設「ハイブ」でTウィルス感染が発覚! 事の露見を怖れたアンブレラ社はウィルスの蔓延し始めたラクーンシティを封鎖した。そんな中、アンブレラ社から脱出したアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)はジル・バレンタイン(シエンナ・ギロリー)らと共にゾンビとの戦闘を繰り広げていたが、やがてアンブレラ社が街ごとウィルスを一掃しようと核ミサイルの投下を目論んでいることを知る。

その昔、知人から無理やり借りさせられ、半ば強制的に挑戦したゲームが懐かしい。クリアするまで返すな!と言われていたので(今から考えても不条理・・・ )、夜中にビクビクしながら(たまにギャーとか叫びながら)やり遂げたことを思い出します。



以下、完全ネタバレ!!



前作で大活躍したゾンビたち、今回すっかり出番なし。とりあえず数の多さでインパクトを出してました! 名前はさっぱり覚えてませんが、ゲームで見たことのあるゾンビキャラも増殖。イマイチ活躍はしていなかったけど・・・。 活躍していたといえばパワーアップしたアリスでしょう! バイクやビルから駆け下りるシーンなんてシビれちゃう!(笑) 友人から「一緒に戦う女(バレンタイン)が格好いいねんで」と聞かされていたので期待していましたが、やっぱり、これはミラの映画ですわ! あの目ヂカラを見ていると本当に強そうなんだもん ^_^;
 
でもさすがにアンブレラ社の生体兵器になっていたなんて驚き。パート1のことは覚えてないのですが(汗)、ラストにアリスと共に生還したマットという男性が「ネメシス計画」とやらで怪物ネメシスにさせられたらしい。アリスも同じような実験をされたけど、上手い具合に変異しなかったんだとか。哀れなマット・・・。 見た目はグロテスクで気持ち悪いんだけど、目だけは澄んでてキレイなんだよね~。なかなかいいキャラでした!

恐るべし、アンブレラ社。なんてしぶとくてあざといんでしょう。ラクーンシティ消滅もまんまと爆発事故で誤魔化しちゃってるし・・・。 こういう誤魔化し方って案外現実にも起こってるんじゃないの~?なんて思っちゃったよ(ひえ~)。どうもⅢ続投に期待を持たせる終わり方でしたね。もし公開されるなら楽しみです。
[PR]
by blue-ryan | 2005-07-31 20:54 | 映画一般