トップ
韓国ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』 第47~50話
かなり間が空いてスミマセン。
私の中で既に『大長今』は終わっておりました・・・。


以下、ネタバレ!!





だって、私はチェ尚宮が好きだったんだもん!(>_<)
哀しい最期でしたね。一体、あれだけ茂っていた木々はどこへ行ったんだ?と思わずにはいられない禿山の一本枝に身体を預けるも、ミョンイとペギョン(ハン尚宮)の幻影に誘われるようにして旅立たれました・・・。 クミョンを助けようと自首を決意した矢先の事故死。でも世間的には自殺か事故かは分からない(哀) クミョンも可哀想な子だったなぁ・・・。 オギョモとパンスルはどうなってくれてもいいけどさ ^_^;

そして、ハン尚宮の冤罪を晴らし、王様の持病を突き止めたチャングムは願いが聞き入れられ、最高尚宮の代行として就任。「最高尚宮にだけ受け継がれる秘伝の書にお母さんの無念を綴っておくれ」というミョンイの遺言を成し遂げるんだよねえ(涙) 出来すぎだよ!と心の片隅でツッコミつつも、やっぱり嬉しかったなぁ・・・。 そして、本当の最高尚宮には細く長い宮廷生活を目指していたミン尚宮が!(笑)

チャングムの次なる試練は、あの女神のようだった皇后様の保身ゆえの野心。格好良い人だったのに自分と子供の地位を守る為に「皇太子を殺して」なんて暗ににおわせるなんてヒドイ(汗) やっぱり横領の限りを尽くしたと伝えられる皇后様なのか~?(汗)

半ば意地のように「チャングムを主治医にする!」と言い放つ王様。皇太后と皇后が協力してチャングム主治医計画をブチ壊そうと画策する一方、大臣たちの間にも波紋が広がり始める。チョンホやチョンドクのように主治医を勧める者もいれば、シンビ以外の医女仲間やヨンセンたちのように辞退するよう進言する者もいる。板挟みなチャングム・・・。 そんな中、ヨンセンが王様とチャングムを引き合わせたことを知った皇太后と皇后に責められたヨンセンがショックから早産! 瀕死のヨンセンを目の当たりにしたチャングムは、自分のせいで他人を苦しめられない!と王様に主治医事態を申し出るが・・・!
[PR]
by blue-ryan | 2005-10-03 00:50 | 『大長今(チャングム)』