トップ
<   2005年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧
日本ドラマ『雨と夢のあとに』(纏め書き)
b0070963_122238.jpg

テレ朝 公式サイト (画像拝借)

このドラマ、近年稀に見る素晴らしい和製ドラマだったと思うんですが。ファンタジーものなだけに「ありえねえ」感もあるにはあるんですが、そんなことどうでもいいくらい感動しました・・・。

柳美里の同名小説を原作に「演劇集団キャラメルボックス」の成井豊&真柴あずさが脚本を担当。時間が時間なだけに何度か見逃してしまったのですが(しかも初回から!)、それでも密かに見続けていて毎回何かしらに泣かされていました。時間帯のせいかなぁ? コメディな部分もあるのに、ふとした時にじんわりと感動しちゃうんですよね~。さすがキャラメルボックスの脚本家コンビ!というべきなのか。原作も是非読みたいと思います。

雨と夢のあとに
柳 美里 / 角川書店









以下、ネタバレ!!

More
[PR]
by blue-ryan | 2005-06-18 01:41 | ▼日本ドラマ▼
韓国ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』 第35話
濃かったわー。久々に見た宮中組に大興奮!


以下、ネタバレ!!

More
[PR]
by blue-ryan | 2005-06-17 22:41 | 『大長今(チャングム)』
≪映画≫『アールポイント』
正直なところ、ストーリーよりも恐怖演出よりも、このポスター(↓)が一番怖かった・・・。
Innolife の作品紹介

ポスター表示
[PR]
by blue-ryan | 2005-06-15 01:10 | 韓国映画
≪映画≫『バタフライ・エフェクト』
原作が面白かったので、慌てて視聴!(原作の読書感想はコチラ

前回の『ミリオンダラー・ベイビー』に続き、最近の洋画は結構アタってます! 面白かったです。


以下、ネタバレ!!

More
[PR]
by blue-ryan | 2005-06-15 00:16 | 映画一般
ミュージカル『モーツァルト!』
b0070963_23335590.jpg東宝のサイト(「影を逃れて」動画配信中!)
梅田芸術劇場のHP (プロモーション映像が見れます)

モーツァルトの曲が特別大好き!というわけでもないのですが、オスのペットを飼った暁には必ず「ヴォルフィー」か「ヴォルフ」と名付けよう!と心に決めていたくらい「モーツァルト」という人物に魅せられていた時期がありました(没後二百周年の頃かな?)。そんな元モーツァルトオタクの私(ファンとはまた違うんだな)の耳に『エリザベート』の名コンビ、ミヒャエル・クンツェとシルヴェスター・リーヴァイが再び組んで『モーツァルト!』を上演するという情報が!(数年前)

その後、ドイツから直接サントラを輸入したり(これは冒険でした・・・ 懐)、結局見逃してしまった日本初演のライヴCDを通販で買ったりして楽曲にはずっと触れていましたが、実際に舞台を見るのは今回が始めて。感無量です・・・。


以下、ネタバレ!!

More
[PR]
by blue-ryan | 2005-06-12 23:46 | Stage
韓国ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』 第34話
ううう~! 次回が、次回が楽しみすぎる!(笑)


以下、ネタバレ!!

More
[PR]
by blue-ryan | 2005-06-10 00:37 | 『大長今(チャングム)』
≪Book≫『バタフライ・エフェクト』
バタフライ・エフェクト
ジェームズ・スワロウ 酒井 紀子 / 竹書房








期待してましたが、おもしろかったー!! (原作の読書感想です)

これまた再度読み返したい系の小説です! 我慢できず、映画を見る前に原作を読んじゃいました。バタフライ・エフェクト。「初期の些細な違いが後に大きな差を生む」というような意味で、つまりターニングポイントでの選択をほんのちょっとでも間違ってしまうと後々の人生に大きな影響を及ぼしてしまうというわけです。深く考えちゃうと怖ろしい(汗) 『逆転に生きる』とある意味似たような話かな。違うか(汗)

映画のコピーに「5つのクライマックス」とありましたが、原作を読むとその意味がよくわかりました。外国小説が苦手だわ~という理由のひとつに登場人物の名前が覚えられない!というのがあると思いますが、その点、『バタフライ・エフェクト』は登場人物が少ないです。しかもその数人がいろんな位置から何回も出て来るのでイヤでも覚える(笑) いつも何度も登場人物紹介を読み直してしまう私でさえ無問題でした!

歯車の狂った初恋の少女ケイリーの人生を再生させようと何度も過去へと遡る主人公エヴァン。しかし、何度繰り返しても結局ケイリーが行き着く先は不幸な人生でしかない。ケイリーの幸せを願うエヴァンが苦悩の末に考え抜いた決断とは・・・。

映画の公式サイトはこちら 近いうちに見る予定です♪
[PR]
by blue-ryan | 2005-06-09 22:37 | 読書感想
見たらハマりそうなドラマ『九尾狐外伝』
b0070963_22382360.jpg
KBS公式サイト

キム・テヒを始め、なかなかの豪華キャストなのに滅多なことでは日本で放送されそうにないドラマ『九尾狐(クミホ)外伝』。この怪しさ・・・ 見始めたら絶対ハマるわ!と思わずOSTを先物買いしちゃったのに、結局「似ている人」しか聴かず、今や本棚に美しく陳列されております。今後ドラマを見る機会に恵まれたら、きっと「このOST最高です!」なんて書いちゃってるんでしょうけど・・・ (笑)

ドラマより古いですが、コ・ソヨンとチョン・ウソン出演で映画にもなっています。こちらも未見。それはそうと、先程このドラマの存在をふと思い出して公式サイトをのぞいていたら・・・

なんと女帝発見!
[PR]
by blue-ryan | 2005-06-07 23:04 | ▼韓国ドラマ▼
またもや「Xファイル」騒動勃発
【中華芸能】「華流」スターのXファイル騒動、章子怡ら被害に

迷惑極まりない行為ですね・・・。
[PR]
by blue-ryan | 2005-06-06 21:46 | 四方山話
≪映画≫『シルミド』
シルミド / SILMIDO
/ アミューズソフトエンタテインメント










久しぶりにテレビのロードショーを見ました。機会はあってもなかなか見ることの出来なかった『シルミド』。随分と前に本を読んだことがあるのですが、ほとんど覚えてない自分が怖ろしい・・・。

簡単なあらすじ
[PR]
by blue-ryan | 2005-06-06 01:33 | 韓国映画